スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年センター試験英語第1問A問1

次の問において、下線部の発音が、ほかの三つの場合と異なるものを、
それぞれ下の①~④のうちから一つずつ選べ。
問1 ①boot ②goose ③proof ④wool


【解説】
2010年一発目の問題は、日本でもよく耳にする語が並びましたね。
特に発音の勉強をある程度しっかりした人は、この問題を見た瞬間「あ~あれだ!」となって
一気に緊張を解くことができたのではないでしょうか。(センター試験出題者の心憎い配慮?)

①はあの履く「ブーツ」ですね。これはこれ以外の発音はしづらいですね。
あるとすれば「ブート」なんて発音しちゃうとか・・・まぁ、大丈夫ですね。

②はあの有名なマザーグースの「グース」です。「ガチョウ」という意味ですね。そもそもマザーグースってよく耳にするけれど何なのかって良く知らないですよね。どうやらイギリスで昔から伝わる童謡の総称らしいですね。その中に「Old Mother Goose(マザーグースのおばさん)」という歌があるということなんですって。へぇ~。

③の意味は「証拠・証明・検査」という意味ですね。この単語がわからないという人がいたかも・・・

④が例のヤツですね。もちろん「毛糸」という意味ですが、日本語として「ウール」とかしてしまうとアウトです。正しくは「ウル」です。伸ばして発音しないのがポイントですね。振り返ってみると1993本試験にも出題されていました。センター試験は過去問を再利用すると自ら言っていますので、やはり過去問題はチェックしておくべきですね。

①②④がわかれば④だけが違うので、正解がそれとわかりますね。
もちろん③を知らなくていいわけではないですが、知らなくても解けますよね。

もし知らない単語が出てきたとしても、この単語どうやって発音するんだろう???
なんて考え込まずに、次の単語に移りましょう。これも時間短縮のテクニックの一つです。


【正解】④

テーマ : 英語
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

プロフィール

えちのぽぽんた

Author:えちのぽぽんた

英語関連リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
RSSフィード
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。