スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

性格分析

勉強の方針を立てるためには、
最後にもう一段深い分析が必要となる。
それが性格分析なんだ。

判断基準は些細なところに転がっているので
見逃すことがないように注意が必要だ。

自分のことは自分自身が
一番良くわかっていると言いたくなるだろうけど
客観的な判断方法も一応知っておくといいよ。

まず「基本問題の正確さ」「応用問題での正解率」など、
実際の問題から、こつこつタイプかひらめきタイプかを
見極めることが最初の取っ掛かりになるね。

次に「字の丁寧さ、大きさ」「ノートの使い方」といった
実際の行動面から、持久力タイプか瞬発力タイプかを
見極めることが出来たりするんだ。

次にクラブ活動の様子、親の考え方、学校の様子などなど
色々な事柄から具体的な方針を決定する。

つまり
日々の勉強のペース、量、時間、内容、レベル
といったことを決めていくんだ。

この分析が正しければ、
おのずと正しい方針が立てられているはずだ。

その方針が正しければ、
おのずと不安によるやる気の低下は避けられるだあろう。

ただし方針は一度決めたからといって
それで終わりではないんだ。

当然、状況は日々変化していくんだから、
その都度分析し修正していく必要があるんだよ。

テーマ : 勉強と子供
ジャンル : 学校・教育

コメント

Secret

プロフィール

えちのぽぽんた

Author:えちのぽぽんた

英語関連リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
RSSフィード
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。