スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最終回 成績を上げるには

「明るい」人に説明してもらって
なんとなく「できた」感を持ったところで
仕上げにやるべき二つのことがあるんだ。

一つ目は練習だ。これはわかるね。
練習をすることで「できた」感をより自分のものにするんだね。

ただ、練習といっても何をどうしたらいいかわからないよね。
だから質問をしたときにちゃんと問題集を見せてこう言うんだよ。
「今のと同じやり方でできる問題はどれですか?」

そしてできることならその場でやってみるんだ。
できればOK できなければ再度説明してもらおう。
その繰り返しだね。「あ、本当にできたわ」の感触を持とう。
これが一つ目。

二つ目は「できない」問題があれば
なるだけその都度、その「明るい」人に説明してもらうこと。
自分がOスパイラルを抜け出せたと思えるまで何度もだ。

実際、Oスパイラルを抜け出すにはもちろん個人差はあるんだけど、
何度も「できない」→「できる」を繰り返す必要があるんだ。

ではどうなればOスパイラルを脱したといえるのか?
それはどうなればQスパイラルに入ったのかを考えると
わかりやすいんじゃないだろうか?

以前Qスパイラルの「Q」がどこから来たのかを言ったことがあったね。
もう一度それをここに記してみよう。

このQスパイラルの「Q」については「QuestionのQ」であったり、
「研究・探究のキュウ」であったり
「O」に点をつけるだけで「Q」に変わることから
落ちこぼれもちょっとしたことで簡単にやる気になることをあらわしている。


まず最初に「QuestionのQ」とある。
そう、質問だ。説明をしてもらっている際に何か疑問点が沸きあがり、
「なぜ、それはそうなるんですか?」と質問することがあれば
君はQスパイラルに戻りつつある。

次に「研究・探究のキュウ」とあるね。
これも同じことなんだけど
説明を聞いて、なんとなく「できた」感は持てたよね。

それだけで終わらずに、
なぜそうなるのかが気になり始め、参考書などで自分で調べだしたら
君は完全にQスパイラルに戻ることができているよ。

最後に書いてあるとおり
OスパイラルとQスパイラルは簡単に入れ替わる。
Qスパイラルに入ったからといって雑な勉強をしていたら
すぐにOスパイラルに戻ってしまうだろう。

逆にOスパイラルに入ったからといってあせらなくても
それにあわせた勉強をすれば簡単に
Qスパイラルへ戻ることができる。

成績を上げるためには
自分のスパイラルの状態をつかみ、
それにあわせて勉強のやり方を変えることが大切なんだ。

テーマ : 勉強と子供
ジャンル : 学校・教育

コメント

Secret

プロフィール

えちのぽぽんた

Author:えちのぽぽんた

英語関連リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
RSSフィード
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。