スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己暗示の方法 その2

暗記力を高めるためには
「自分はできる」という自己暗示をかける
という方法が有効であると書きました。

しかし「私はできる・できる・できる・・・」と
ブツブツつぶやいているのは、はたから見て実に奇妙で
それを考えると心の強い人しか行えません。

逆に考えると心の強い人は
そうと意識せずに自己暗示をかけていることが多いのです。

では普通の人が自己暗示をかけるためには
どうすればよいのかですが、
これは成功体験を意識することが鍵になります。

もちろんテストの成績でよかった、
なども成功体験ですが、
直接勉強に関すること以外にも
成功体験は身の回りに転がっています。

例えば朝、目が覚めたがまだ眠いとき
もう一眠りではなく、思い切って起きてみます。
そして「私は意志が強い」とつぶやくのです。
これも一つの成功体験です。

また道端に空き缶が転がっています。
それを拾って近くにあるゴミ箱に入れます。
「私はよい人間だ」
これもまた一つの成功体験です。

こういったことに積み重ねにより
自分の言葉(感情)と行動が一致するようになり、
結果として何かを暗記しようとしたとき

「覚えたい」という自分の気持ちから
「覚えられる」という自己暗示になり、
雑念が振り払われて集中力が高まるのです。

テーマ : 効果的な学習法など
ジャンル : 学校・教育

コメント

Secret

プロフィール

えちのぽぽんた

Author:えちのぽぽんた

英語関連リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
RSSフィード
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。