スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

考えるな、感じろ

「考えるな、感じろ」というのは
ブルースリーの言葉だそうですが、
麻雀好きの私にとっては
桜井章一の言葉として心に残っています。

この言葉は非常に深い言葉でありますが、
それとは反対に、時には
「思いつきで言うんじゃなく、チョットは考えろ」
と言いたくなることがあります。

ある生徒が問題を間違えたので
やり直しさせようとヒントを出すわけです。

「○○くんは30個って書いているけど、
 聞かれているのは人の数だから・・・」
と、その話が終わらないうちに
「30人、答えは30人」と言い出すのです。

ちょっと待って、まだ話途中だし・・・
それよりも今のは単位変えただけでしょ。
問題の内容を取り違えていたのだから
解答へ至る道筋も考え直さなくてはいけないのでは?

と、思うわけです。

同じようなことを感じるのが
テレビのクイズ番組「ヘキサゴン」です。
あまり好きな言い方ではありませんが
おばかタレントの方々の解答がまさに同じなのです。

思いついたことをそのまま言う。
「チョット考えてから言えよ」と思ったりするわけです。

とはいえ「考えるな、感じろ」は
勉強において
まったく意味のない格言(?)というわけではありません。

感じたまま答えを出しても
それが正解になるように、日々鍛錬すべきである。
と、とらえれば
勉強においても有用な言葉となるでしょう。

テーマ : 勉強と子供
ジャンル : 学校・教育

コメント

Secret

プロフィール

えちのぽぽんた

Author:えちのぽぽんた

英語関連リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
RSSフィード
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。