スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あえて先に進む(バッティングセンターにて)

たまにラウンドワンのスポッチャに行ったりします。
するとバッティングのところに入り浸りになります。

最初は90kmのところでやりますが、
ここはわりと簡単に打つことができます。

次に100kmに移りますが
若干速く感じ、対応するのがギリギリです。

そして120kmに行くともう全然ダメです。
あてずっぽうで振っているだけになります。

やけっぱちでバントをしたところ
きっちり当てることはできましたが、
思い切り手がしびれてしまいました。

ところでプロ野球の選手は
140kmとか150kmのボールなわけです。
しかも変化もものすごいのです。

当たり前ですが
私なんかでは手も足も出ないでしょう。
ただただ尊敬するばかりです。

で、120kmのところで悪戦苦闘した後で
再び100kmのところにはいると
今度は前と比べてボールが良く見えるのです。

勉強のやり方には2種類あります。
1つ1つを完璧にこなしていく方法が一つです。
これは100kmのボールを完璧に打てるようになってから
120kmのボールを練習するようなものです。

もう一つは少々理解できていなくても先へ進む方法です。
これは100kmのボールを打つのが危ういなぁと思いつつも
あえて120kmのボールに挑戦するようなものです。

どちらが正しいというのではありません。
時と場合によって使い分けるのも良いでしょう。

ただ私の見ている限りでは
1つ1つを完璧にこなしていこうとし、
そして分からなくなるとそこで放り出してしまう
という人が多いかもしれません。

分からないことに出くわしてもあえてそのまま先に進んでみて、
その後もう一度振り返ってみると
私の120kmの後の100kmのボールように
その分からないことが分かるようになっているかも知れませんよ。



テーマ : 効果的な学習法など
ジャンル : 学校・教育

コメント

Secret

プロフィール

えちのぽぽんた

Author:えちのぽぽんた

英語関連リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
RSSフィード
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。