スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勉強嫌いのスパイラル

参考書を読んで、なるほどと思い
その後問題集を解いて確認する。
ミスした問題があれば再度参考書を読んで確認する。
これが普通の勉強の流れでしょう。

しかし、こういうことありませんか?

参考書を読んでも意味が分からない。
その後問題集を解いても正解できない。
参考書を再度読んでも意味が分からない。

このようになってしまうと
なかなか抜け出せません。
つまり勉強嫌いのスパイラルです。

この勉強嫌いのスパイラルの恐ろしいところは
自力での復帰が困難なことです。

つまり
参考書を読んでも意味がわからない。というのは
実はそうではなく、
参考書を読んでも、意味を分かろうとしていない、のです。

そして、意味を分かろうとしていない自分に
自分が気づいていないため
こんなに勉強しているのになぜ理解できないのかと
もどかしく思い、ますます勉強嫌いになっていくのです。

そのスパイラルから脱出するためには
他人の力が必要になります。
それこそが塾の役割ではなかろうかと思われるのです。

これは学校ではなしえません。
なぜなら学校は
そのスパイラルにはまらせないようにするところであって
それを脱出させるところではないからです。

そう考えると塾でどのような授業を行うべきかが
分かってくるのではないでしょうか?
長くなりますので具体的には別の機会に書こうと思います。

テーマ : 効果的な学習法など
ジャンル : 学校・教育

コメント

Secret

プロフィール

えちのぽぽんた

Author:えちのぽぽんた

英語関連リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
RSSフィード
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。