スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正解への道のり

ある問題に正解するとき
そこに至る道のりには2通りあります。

1つ目は「きちんと理解して正解する」です。
これはいたって普通のプロセスですので、
実感として分かるでしょう。

2つ目は「理解せず正解する」です。
このように書くと分かりづらいですが、
公式を使って解く、と考えるといいかもしれません。

たとえば円の面積の公式ですが、
半径×半径×3.14 ですが、
なぜそのような計算式になるのか
理解して使っている人はほとんどいないでしょう。

この2つの道のりにおいて
どちらを通るのかはその直前の状態によります。

調子よく勉強できているのなら
1つ目の「理解して正解する」の方へ進むべきですし、
そうでないなら「理解せず正解する」の方へ進みましょう。

ただ、「理解せず正解する」の道のりは
自力で進むことはまずできません。
優秀な指導者のもとで、慎重に進むべき道なのです。

そして2つ目の道のりへ進ませることこそが
学習塾の役割であるのではないかと
私は考えるのです。

抽象的でよく分からないかもしれませんが
具体的にはまた今後書いていきたいと思います。

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

コメント

Secret

プロフィール

えちのぽぽんた

Author:えちのぽぽんた

英語関連リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
RSSフィード
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。