スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テストが終わって

定期テストが終わり、その次の授業あたりから
点数がぞくぞくとかえってきます。

「点数が良い・悪いだけじゃなく
 どういうところでどんなミスをしたかを確認しましょう」
という話をしますが、

いくらそんな話をしても
子供はそこまで気がまわりません。
そこでテスト問題を持参させ、再度問題を解かせて
どこでどういうミスをしたかを確認させるのです。

中にはすばらしい子がいまして
自分でテストを見直しをし、
その上で分からない問題を質問してきます。
この子こそ、公立トップ校に余裕で合格した子です。

で、そうではない普通の子は
「やったー。90点だったー」
「60点だった。やばいー」とか言って、
それで終わっていますが

家でどのような話になっているのかを聞いてみると
「すごいねー。90点だねー」
「何やってんの! 60点って・・・」
という話で終わっているようです。

もう一つ踏み込んで
「今回良かった原因は何かなぁ?」
「点数悪かったけど、どういう間違いをしたの?」
と確認してあげることで
子供の考え方も変わってくるかと思います。

何事においても
子供は大人のかがみです。

テーマ : 教育
ジャンル : 学校・教育

コメント

Secret

プロフィール

えちのぽぽんた

Author:えちのぽぽんた

英語関連リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
RSSフィード
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。