スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生徒(子供)と先生(親)との関係

「友達先生」という名称で分類される
生徒とまるで友達のように接する先生がいるようですが、
この先生は生徒との接し方を間違っています。

教師と生徒の関係は友達ではなく、
上司と部下の関係と同じです。

上司は部下の指示をします。
部下はその指示に従います。
そしてその責任は上司が負います。

部下の仕事ぶりを観察し、
その改善すべき点をアドバイスするのも
上司の仕事です。

部下の仕事に対するモチベーションがあがらないときは
叱咤激励したり、目標を持たせたりしながら
がんばるようにもって行くのも上司の大切な役割です。

上司の仕事で何より大切なことは
自分の後姿で部下に仕事の何たるかを教えることです。
つまり「率先垂範」と言われるものです。

どうでしょう。
生徒にどう接したらよいのか迷う先生、
または子供にどう接したらよいのか迷うご両親、
そのヒントはビジネス書の中にあったりするかもしれません。

テーマ : 教育
ジャンル : 学校・教育

コメント

Secret

プロフィール

えちのぽぽんた

Author:えちのぽぽんた

英語関連リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
RSSフィード
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。