スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬のしつけ

この間テレビを見ていたら
ダメ犬をしつける番組をやっていました。

散歩のときに飼い主を無視して
どんどん前へ行きたがり、
仕舞いには飼い主を振り切ってしまうほどでしたが、

プロの調教師さんによって
しっかり飼い主の様子を伺いながら
散歩のときは横についていくようになりました。

そのしつけ方ですが、
リード(首輪につけられている紐)を短く持って
犬が先に行こうとすると引っ張って止めます。

犬にしてみれば先に行こうとすると首が絞まり、
苦しいので先に行きたくなくなります。

次に犬が横について歩いているとき
不意に立ち止まります。
そのとき犬も同じようにとまることができたら
大げさに褒めてあげます。

犬にしてみれば、褒められることにより
飼い主の横について同じように動くことが
そういう遊び(ゲーム)になり、楽しいと思えるのです。

テストでいい点数をとるというゲーム
英単語や重要語句を覚えるというゲーム
普段の勉強をそのようなゲーム感覚でできるようになれば
おのずと成績はあがりますね。

ポイントは
犬のしつけでもそうですが
常に様子を気にかけてあげることです。

飼い主は犬の様子を気にかけるから
犬も飼い主の様子を気にかけて
ゲームの意識を持つことができます。

たとえば「テストで90点取ったら○○買ってあげるね」
という話をしたとして、そのあと
テストの結果が出るまでその話がないのはダメ。

日々子供の勉強の様子を気にかけて
「90点とれそう?」の声をかけてやることが
大切なのではないかと思うわけです。

テーマ : 勉強と子供
ジャンル : 学校・教育

コメント

Secret

プロフィール

えちのぽぽんた

Author:えちのぽぽんた

英語関連リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
RSSフィード
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。