スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

計算ができない中学生

何でもかんでも「ゆとり教育」のせいにしたくないですが、
計算のできない中学生が多くなった気がします。

分数の掛け算をやったあとに分数の足し算をすると、
分母同士を足してしまいます。

小数点のある掛け算をやったあとに足し算をすると、
答えの小数点の位置が掛け算のときのように移動してしまいます。

今のうちに弱点が見つかってよかったよ。
これが受験前とかなら、えらいことになってたよ。
・・・と言ったものの、内心冷や汗だらだらです。

この間違い方は
単に計算方法を覚えただけで、
分数とは何か? 少数とは何か? 
を理解していないことから起こります。

そしてそれを説明するとなると分数だけで
小5で4・5回分の授業になります。

もちろんそんなに時間はかけられないので
簡単に概要だけを説明して
宿題として計算問題を持って帰らせます。

しかしこれだけでは絶対に不十分です。
家の人の協力が必要です。
家の中でたとえば実際のケーキを使って
分数の話などしていただけたら最高です。

中学の勉強は難しいからと
学校任せ・塾任せ・本人任せにしておられる親御さん。
計算だけでも見てあげもらえないでしょうか。

絶対評価の通信簿のため、気づけなかったかと思いますが
彼たち(彼女たち)のつまづきの原因は小学校にあるのです。

テーマ : 勉強と子供
ジャンル : 学校・教育

コメント

Secret

プロフィール

えちのぽぽんた

Author:えちのぽぽんた

英語関連リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
RSSフィード
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。