スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人のために頑張る

以前、
「勉強するのは世のため人のため」
という話を書いた。

今回はそれを少し違った面から
考えてみようと思います。

一番分かりやすいのは駅伝という競技でしょう。
あれはまさに自分のために走るというより、
人(チーム)のために走っているでしょう。

個人競技のマラソンなんてどうでしょう。
もちろん私なんかが遊びで走る分には
自分自身の(健康の)ためだったりしますが、

超1流の人たちの場合
レース終了後の話を聞くと
監督やコーチへの感謝の言葉が聞かれますね。

やはり自分のためではなく、人のための頑張りこそが
より大きいのではないかと思われます。

勉強しない子供に
「誰のための勉強なの? 自分のためでしょ」
と言ってしまいがちですが、

もしかするとそれは
子供の頑張りの容量を
狭める言葉なのかもしれません。

テーマ : 教育
ジャンル : 学校・教育

コメント

Secret

プロフィール

えちのぽぽんた

Author:えちのぽぽんた

英語関連リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
RSSフィード
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。