スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大目標・中目標・小目標

「目標を数字で立てる」と
やる気が出やすいという話ですが、
その目標にも実はいくつか種類があります。

一番分かりやすいのは
「大目標」、これは志望校にするのが普通です。
この「大目標」というのは「最終目標」のことですが
この後の話のつながりから
「大目標」としておく方が分かりやすいので
このように言っています。
もちろん「最終目標」でもかまいません。

たとえば「大目標」
○○高校合格-偏差値60 という感じです。

次は「中目標」です。
これは定期テストや模擬試験にするのが普通です。
「中目標」の例としては
次の中間テスト-85点以上 / 次の模擬試験-偏差値55以上

最後は「小目標」です。これは日々の目標になります。
「小目標」の例としては
問題集2ページを完全に解けるようにする などです。

そして
「大目標」「中目標」「小目標」を見てもらえれば
それぞれの関係が分かりますね。

「大目標」-○○高校合格、つまり偏差値60とるために
「中目標」-次の定期テスト85点以上とるために
「小目標」-今日、問題集2ページを完全に解けるようにする。

このように全てつながっているのです。
一言で目標を立てるといっても、案外難しいですね。
でもこの目標がしっかり立てられていると
やるべきことが明確になりますので、やる気はでますよ。

テーマ : 勉強法
ジャンル : 学校・教育

コメント

Secret

プロフィール

えちのぽぽんた

Author:えちのぽぽんた

英語関連リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
RSSフィード
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。